兵庫県立フラワーセンター温室にハマった!花家族の会とイベントは頼もしい味方

遊ぶ

前回加西のフラワーセンターに犬と出かけたことをご紹介しました。

駐車場を間違って行ってしまったことランチのお話。犬を連れての写真撮りは大変だった話などをご紹介したのですが、温室のことに詳しく触れていなかったのでこちらでご紹介していきますね。

 

加西のフラワーセンターの名称は兵庫県立フラワーセンターです。まずはここでしたね(^^;)

兵庫県立フラワーセンターは本当広くてなかなか1度ではご紹介しきれません。実際、私が出かけた時は3月の最初の頃だったので、園内にはあまり花がなかったんですね(^^;)

 

午後からは日が出て暖かかったですが、午前中は3月初めですので肌寒かったです。そんな時でも楽しめるフラワーセンターの温室をご紹介していきます。

 

また温室と一緒に花家族の会というものとフラワーセンターのイベントについてもをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

兵庫県立フラワーセンター温室にハマった!

兵庫県立フラワーセンターの温室は入り口を入ってすぐのところにあります。

地図

フラワーセンター花の売店の横に入り口のゲートがあります。
入り口がちょっとわかりにくかったですね(^^;)

他に入っていく人がいたのでついても行きました。

 

ひな祭りの時期だったので入ってすぐにひな人形が飾ってありましたよ。

 

結構、高そうなひな人形で、柵で囲ってあったので近くには行けませんでした。

 

こちらは小さいひな人形です。
コロンとした感じでかわいかったです。こちらも有名なひな人形なのかな~?

 

温室の入り口を入って右手の方に花の温室があり、反対の左手には『ラルゴ』という軽食喫茶があるホールになっていて、温室は全部で7つ!かな(^^;)

四季の花室

 

ここは季節によって違う花が飾られて、温室内での展示イベントなどにも利用されています。

 

球根ベコニア

 

私はベコニアが大好きです。
小さい頃から家にベコニアが飾られていたからかな~。

神戸に越してくる前はベコニアの鉢を何個も置いてました。

 

あまり見たことのないベコニアもあって楽しかったです。
ただ花は好きなのですが、花の名前には詳しくなくて(^^;)

 

小さい頃家の花壇にあった花ならわかるんですが、他の花の名前は得意ではわりません。
夫に聞かれても答えられなくて、女子ならもう少し詳しくないとダメですよね。(女子力あげないと!)

 

 

熱帯植物

 

ここの特徴は何といってもあったかい!!温室だから当たり前なんですが・・・(≧▽≦);

 

熱帯植物ですから湿度がかなり高いです。
フラワーセンターに着いたのが11時少し前で、この日はちょっと肌寒かったので暖かいところは大歓迎です。体も暖まって、しょくぶつを眺めて心もほんわかしてます。

 

他の温室の時は犬も歩かせてたんですが、この熱帯植物の温室は結構道のところまで植物がきていて、犬が興味津々(^^;)
食べちゃうと困るので抱っこして見ていました。

 

 

 

ココの温室のいい所は、犬も一緒に入れることです!!
普通園内はペットも一緒に入れるけど、温室って入れないのですよね~。

↓こんな感じで

 

 

公式のページには、レストラン、軽食を含むペットは入れませんというのがありますが、入り口で聞いてみたところ「ご一緒にどうぞ!」と行ってくれました。

 

行ったのが3月でまだまだ寒いのと花があまり咲いていなかったのもあり人も少なかったから「ご一緒にどうぞ」と言ってくれたのかもしれません。

 

*気になったら、入り口で一言「一緒にいいですか?」と尋ねてから入るといいですね

 

ゲスネリアの部屋

ゲスネリアってなんだ?って思いませんでしたか(^^;)

セントポーリアとか、ストレプトカーパスとかみたいです。
(私も知らなかった(-_-;))

 

そい言えば・・・ゲスネリア好きのマダムの部屋っていうところにセントポーリアとかいっぱいありました!

 

 

こんな感じで記念撮影しちゃいましたが、もしかして記念撮影する場所ではなかったのかな~(^^;) マダム風の演出だったのかもしれません。こんな風になっていると記念撮影したくなりますよね~

 

「親切に椅子とか置いてあるよ~」的なこと話してたんですがね~。違ったのかも・・・
皆さん撮影していたので、たぶん大丈夫かな。

 

ランの部屋

お待たせしました!!ランです。

 

本当に入った瞬間からいい匂いが漂っていました。

 

ランも大好きです。・・・が育てるのが大変!て聞くので、引っ越し祝いにいただいたことがあるのですがお母さんにあげちゃいました(^^;)

 

セントポーリアはかわいいし、ランは香りといい見た目といい気品があって人気の花ですよね。枯れないのなら家にひとつふたつ欲しいです(≧▽≦)/

 

食虫植物の部屋

ちょっと異様な感じがしました。
植物を差別してはいけないんですが、なんとなく虫もいるんじゃないかって思っちゃって虫嫌いなんですよね。(^^;) (虫はいなかったので大丈夫ですよ)

 

写真なくてごめんなさい。
夫は食虫植物の写真撮ってなかったです。見た目が華やかじゃないからですかね。

でも食虫植物なんて普段なかなか見ることがないので、2人でじっくり見てきました。実際どんな風になるのか「虫でもいてくれたらよかったのに」と夫は言ってましたが、やっぱり虫はいなくてよかったです。

 

フラワーホール

軽食喫茶のあるところです。

スポンサーリンク

入り口を入ったら、右手の方が花の温室で左手に軽食喫茶『ラルゴ』のカウンターがあって、その奥がフラワーホールになっています。

 

私たちがランチをしたところですね。

 

これで温室のすべてになります。

 

兵庫県立フラワーセンターに来た人の中には温室を楽しみに来ている人もたくさんいるようで、「ガッカリ」なんて口コミも見かけましたがこの感想はちょっとわかりませんでした。

 

私は十分楽しめましたし、犬も一緒に行けますしいろんな花がたくさんあって十分だと感じました。もっと暖かくなったらスケッチブックも持っていきたいな~と思っています。

 

フラワーセンター内にはベンチがたくさんあって、広いですが疲れたら座って休むこともできるのでとっても人に優しい!ゆっくりスケッチするのもいいかな

温室があるような所では演出をしているところがありますが(外国の庭園風に)、加西のフラワーセンターは花を観賞することが主な目的ですね。演出をがないわけではありませんよ!

フラワーホールでひな祭りの演出もありましたし、外ではイベントなども行われていました。

 

フラワーセンターの温室は種類ごとに分けられていて、私みたいに花に詳しくなくてもなんとなく理解できますし、花の好きな人なら満足できると思います。

自然に植えられている感じが良い所ですよ。なんといっても数がすごいです。

 

兵庫県立フラワーセンターの花家族の会知らないと損!

兵庫県立フラワーセンターに行くと、入り口のゲートをくぐってすぐ左手にフラワーセンター花の売店があります。こちらにもたくさんの花や木が売られていますが、その近くで花の教室が開催されていました。

 

私が行ったときはランの教室でしたよ。たくさんの人が参加されていてビックリしました。

 

兵庫県立フラワーセンターには『花家族の会』というものがあります。
チケットを購入するところで見かけて「なんだろう?」と思って気にはなっていたんですが、花好きな人の集まりみたいですね。

 

ただの集まりではなくて、花好きな人達の交流目的もあるんですって。
花家族の会のメンバーの中での情報交換もできますしね。

「こんな肥料がいいらしいよ」とか
「ここにこんな珍しいのが売ってたよ」とか

 

次は花家族の会についてご紹介していきます。

 

花家族の会

 

  • 会費年会費 2100円
  • 入会金  無料
  • 期間  発行付月の翌同月の末日まで
  • 入会方法フラワーセンターの料金所、事務所で申し込みできます。
    「入会希望」と電話で連絡すると、振り込み用紙を送ってくれるサービスもあります。

兵庫県立フラワーセンターへのお問い合わせ

679-0187
兵庫県加西市豊倉町飯森1282-1

TEL 0790-47-1182
FAX 0790-47-1561[/su_note]

花家族の会特典

 

  • 年間パスポート付き
  • 鉢花券2枚
    900円相当の鉢花の引換券2枚(1800円分)利用はフラワーセンター花の売店
  • レストラン、喫茶の飲食代5%割引(本人含む5名ま年間パで)
    会員証を提示してください。
  • ガーデンショップで2割引き
    会員証を提示してください。
    *対象外の物もありますので売店で確認してください。
  • 「花家族」という機関紙が年4回届きます。
    花のタネのプレゼントやお得な情報が載っています。
  • 教室の講師派遣 20名以上で会員主催の花の教室に講師を派遣してくれるサービスです。予約が必要です。
  • 国内、海外ツアー参加
    花の風景、花の文化を訪れるツアーに参加(年間に国内、海外各1回)
  • 指定旅行会社の割引 指定の旅行がおしゃの個人旅行で割引が受けられます。
  • チューリップの球根掘り体験の予約

 

これってすごくお得ですよね~。

普通の年間パスポートが1500円!
こちらも鉢花の券が付いていたと思いますが、こちらの花家族の会だと600円プラスで飲食代の割引や花の売店の割引も付いてますから断然お得!!

 

チューリップの球根掘り体験

花が好きな人はぜひ行きたい!!
でも通常は予約ってできないんです。入場時間前から長蛇の列。整理券が配られるんですが、入場できるのは100名!(その年に寄って違うこともあります)

 

年配や小さい子供が一緒の人は並ぶことがつらいですよね~
花家族の会に入っていたら、『花家族会員様限定チューリップ掘り取り体験』というのがあって予約することはできるんです!

 

早く行って並ぶことがいらなくなります。

 

帰りにはチューリップの球根をもらって帰れます。

2011年の球根堀の様子がわかる動画載せておきます。

2011チューリップ球根掘り取り体験in兵庫県立フラワーセンター

これは普通の人が並んで入れるチューリップの球根掘り体験の様子ですね。

兵庫県立フラワーセンターのイベントは頼もしい味方

花をメインにしている公園ではかなりの数のイベントが行われるのは普通になっていますが、もちろん花を植えているだけではあまり人が来ません。

花をメインにしてイベントを行うことによってお得感でたくさんの人が来てくれるわけですね。なので、イベントは月にかなりの数が予定されています。イベントとイベントが重なることは当たり前のようになっていますよね。

その方が来る人も1度にいくつものイベントを楽しめるのでお得ですしね。

近くのイベント

春はメインはやはりチューリップ!
3月、4月はチューリップメインにお茶会なんかも開かけれます。

5月は
子供の日があるので鯉のぼりが飾られたり、『皐月展』『アジサイの展示即売会』など

6月は

6/15(金)~6/17(日)  羽蝶蘭と初夏の山野草 展示即売会

6/17(日) 10:00~ バックヤード見学会
バックヤードも見学できるなんてなかなかないので、ぜひ子供を参加させたいですね。

6/22(金)~7/10(火) 2018春の写真コンテスト入賞作品展が開催されます。

 

これはうちも見に行きたいと思っています。
他の人がどんな風に写真撮っているかって勉強になりますもんね。そして、来年は夫も写真をコンテストに出すようすすめるつもりです(^^;)V

 

7月は夏休みフェア、食虫植物展示

夏休みの自由研究にもいいかもしれません。
花のスケッチと一緒にそれぞれの花の育て方など、6月のバックヤードの見学も夏休みの自由研究にはピッタリですよね~

 

7/28(土) 10:00~  植物スケッチ教室

8/19(日) 18:00~ 本場徳島阿波踊りなどもあります。

 

兵庫県立フラワーセンター温室まとめ

最後までお読みいただきありがとうございます。

いかかでしたか?

 

兵庫県立フラワーセンターの温室についてご紹介予定でしたが、一緒に花家族の会とイベントについてもご紹介させてもらいました。

 

花と言えば年配の方を想像していましたが、実際行ってみると小さい子供を連れた人も多くちょっとビックリしました。

 

これから夏休みにかけて自由研究や絵日記にも良いと思うので、ぜひ子供連れでも楽しんでください!

 

なんと言っても、高校生以下は無料ですから(≧▽≦)

 

加西フラワーセンターの駐車場間違えた!?ランチと犬と散歩の口コミ

淡路島へ犬とお出かけ!明石海峡公園で河津桜で花見とランチにおすすめの場所

スポンサーリンク
プロフィール
この記事を書いた人
まりん

50代の専業主婦です。家族は夫、トイプードル1匹です。
旅行大好き!お出かけ大好き!B級グルメ大好き!!
歴史好きなのでお出かけは史跡巡りが中心。
ただトイプーを連れてのお出かけ場所少なくて困っています。

まりんをフォローする
遊ぶ
兵庫発〜ここいいとこ〜