母の日 折り紙でカーネーションの花束を簡単に作ろう!

イベント

母の日が近くなってきましたね。
「今年は何を贈ろう?」かと毎年頭を悩ませます。

何年かすると「あれも贈ったし、これも贈ったし」とどんどんあげる物がなくなってきて、たまには手作りで何かしてあげたいなぁと考えも浮かんできます。

母の日に贈るカーネーションの花束を立体で作れないかな~。
子供と一緒に作れるくらい簡単だと最高なんだけどね。

ということで、作ってみました!!
不器用な私でも楽々できたのでご紹介します。

スポンサーリンク

カーネーションの花束を作る材料

カーネーションの花束を作る!と言っても子供と一緒に作れるくらい簡単なので材料も少ないです。

 

カーネーションの花束材料

・折り紙
大きさはどのくらいの大きさのカーネーションを贈るかで決めてください
(こちらでは100円ショップで売られている小さい方のサイズです)

緑の折り紙はガクの部分に使います。

片側に色のついた折り紙を使っていますが、両面に色のついた折り紙使 うのもとてもきれいに見えておすすめです!

・のり

・はさみ
(写真にはありませんが、花とガクの形を作るのに必要になります)

・緑色の巻いてある線は茎に使います。
(100円ショップの園芸コーナーに売っているものです)

 

では実際、カーネーションの花束を作ってみましょう!!

カーネーションの花束を簡単に作る

これからカーネーションの花束を作っていくのですが、工程を細かく写真を使って説明していきます。

難しかったところなどにはポイント説明もしているのでそちらも参考にしてください。

カーネーションの花の部分を作る

花の部分に使う折り紙を用意してください。

・色のついた面を下にしておく。

・折り紙を2つに折る

・2つに折った折り紙を広げて90度回す
・もう1回2つに折る

・折り紙を表裏逆にする
(色の付いている方を上にする)

・三角形になるように折る

・折り紙を広げ90度回し、また三角形におる

・色のついた面を上にして広げる

広げると山折り線、谷折り線が交互になっています。
写真のようになっていない時は三角に折る時に表裏逆にしていないなど手順が違っていますので確認してください!
・写真、指の部分をつまむ
・右指部分の中へ押し込むようにする
・押し込むように折り曲げると写真のようになります
・置くと写真のようにひし形になります
・折り紙の開く部分が上になるように置く
・写真のように折る
・左側も
・表裏ひっくり返して同じようにおると写真のようになります
・折った部分を元に戻します
・写真のように折っていきます
・ひとつ折ったら倒し、また次の山を同じく折っていきます
。すべてを折ると写真のようになります
・線の形になるようにはさみを入れていきます
最初からギザギザにできるようであれば、次からの手順を省略して写真の線の形になるようにしても良いです!!

ハサミの入れ方

最初からギザギザを入れるのは大変なので、まずは写真の線のところにハサミを入れます
            
・ギザギザを入れ、両端を1ミリ幅×5ミリ程度カットします
・真ん中の線の部分にも5ミリ程度ハサミを入れる

ギザギザのハサミを使った方が早いんじゃないかと言う声も聞こえてきそうですが(笑)

スポンサーリンク

ギザギザのハサミよりもできれば深くギザギザにしたい!
深いギザギザの方が花になった時カーネーションっぽくなります。

カットするとこんな感じになります。
この花びらの部分は同じものを4コ作ります。
1つの花に4コ使います。
最初は時間がかかるかもしれませんが、1コ作ると手順も頭に入るので大人だと1コ作るのに5分くらいあればできるようになります。
子供と一緒に作る時は年齢にもよりますが、3~4倍の時間がかかると思ってください。
たくさんの花が必要な時は先にいくつか花びらを作っておくという方法はどうでしょうか?
時間がある場合はひとつひとつ一緒に折る方が子供にも達成感があって喜びます。

カーネーションの花のガクの作り方

緑色の折り紙を用意します。

写真の形になるまではカーネーションの花の折り方と同じです

 

・線のところぐらいでカットします
(もっと下の方でカットしても良いです。ガクを小さくしたい時は下の方をカットすると小さくなります。)

カーネーションの花束にする方法

花4コ、ガク1コが出来上がりました!

1つの花の部品に花4個、ガク1コ必要なので花束を作るなら何個の花で花束を作るのか?を最初に決めます。

例) 花5コで花束を作る場合
花4枚×5 ガク1枚×5が必要になります

これからカーネーションの花を作っていきます。

緑色の園芸用のワイヤーを20㎝ほどカットします。

・ワイヤーの先(片方)を丸める。

・1枚の花の真ん中にワイヤーを入れる。
・ワイヤーを入れたら手で折り紙をまとめる。

・2枚目の花の真ん中にのりを付ける。(写真の青い部分がのりです)
・真ん中にワイヤーを入れる。

・3枚目、4枚目も同じく真ん中にのりを付けてからワイヤーを入れる。
その度に手で折り紙をまとめてください。

ガクも同じです。

花の部分ができました。

ワイヤーですがそのままでも大丈夫です!
必要な長さにカットしてください!

私は茎を太くしたかった、花の部分が落ちてこないようにするためとワイヤーの先が気になったので、下のワイヤーの先をガクのところで2~3回クルクルっと巻き付けました。

完成!!

この花束で3本分です。

手前のカーネーションは花びらの折り紙を表と裏と交互にアレンジしてみました。

 

カーネーションの花束を簡単に作る動画です

Origami – Carnation / 종이접기 – 카네이션 (어버이날, 스승의날)

 

カーネーションの花束を簡単に子供と作るまとめ

最後までご覧いただきありがとうございます。

折り紙を折る回数が多かったので写真が多くなってしまいました。
最後までご覧いただいた方には本当に感謝です。

カーネーションの花びらのヒラヒラ感を出すために折り紙の折る回数が多いのでちょっと大変かな~。と思っていたのですが、案外簡単にできました。

子供と一緒に作る時は、ハサミを使うところは少し難しいかもしれませんが折り紙を折ってもらったり、のりを付けてもらったりと楽しくできます。

たくさんのカーネーションを作って大きな花束にしてプレゼントするのも良いですし、大きな折り紙を使って大きなカーネーションで花束を作るのも良いと思います。

プレゼントの中に1本入れるのもいいですね。

いろいろなアイディアで楽しんでいただければうれしいです。

スポンサーリンク
プロフィール
この記事を書いた人
まりん

50代の専業主婦です。家族は夫、トイプードル1匹です。
旅行大好き!お出かけ大好き!B級グルメ大好き!!
歴史好きなのでお出かけは史跡巡りが中心。
ただトイプーを連れてのお出かけ場所少なくて困っています。

まりんをフォローする
イベント
兵庫発〜ここいいとこ〜